私が占い師になりたいと思った理由

私が占い師になりたいと思った理由は占いによって気持ちがラクになったり救われたといった影響があります。私はいつも嫌なことがあると占いをするようになりました。最初は多くの先生に見てもらいましたが「この人だ!」といった先生に出会えたは占いにハマってから半年後のことです。

その先生から言われたことが当たる、当たらない以前に相談する前と後ではまったく気持ちが違うんです。占いの当たる確率でいえば半々くらいだと思いますが、それでも元気づけられると向かってきた壁を乗り越えるパワーが出てきました。そして良い言葉というのは必ず脳裏のどこかにしまわれており、いざという時にふと思い出したりします。私はそんな占い師に見てもらって占いが好きになり自分でも周りの人、鑑定に来てくれた人を勇気づけたり元気にしたいと思ったのが占い師になるキッカケでした。今はまだ勉強している身ですがいつか必ずブースであったり電話占いであったり占い師として多くの人の前に立ちたいと思っています。

占いの勉強は想像以上に大変!

覚えることがたくさんあります。私は独学で学んでいるのですが書籍を多く購入することになるので時間と費用もかかります。最近の私の活動は仕事が終わって帰宅したら占いの勉強です。休憩という休憩は夕食だったり夜食だったりします。それ以外は本を呼んでノートに書き写したり、星座やカードのパターン、組み合わせによる意味などを勉強しています。

好きな勉強は占いの歴史を振り返る勉強ですかね。
占いって古代からあったのはスゴイと素直に思いました。まぁ昔は現代のように技術が発展していない時代なので心の拠り所として占いはかなり有意義な時間や職業だったのではないかと自分なりに推測をしています。

そして勉強していて思ったことは現在、ブースでも電話でも占いをしてお金を取っている人はすごい勉強をしてきたんだなぁ〜と関心しています。好きでないと恐らく挫折してしまうのではないでしょうか。勉強することが多すぎて。

私はこんな占い師になりたい!

夢というか希望というかこういったことは記入しておくと実現しやすいなんて思っているので書きます。まずは嘘偽りのない結果をちゃんと伝えること。そして悪い結果であってもそれを回避する術をしっかりと手とり足とり教えることができる占い師になりたいです。

そして私が経験したように相談にくる前と後では気持ちが大きく変化できるような元気を与えることができる占い師が最大の目標となります。

そこに至るまでには多くの困難が訪れると思いますが、険しい道で頑張って精進していきたいと思います。今は仕事と両立していますが、いずれは占い一本で食べていけるような実力のある先生になります。まだまだ未熟者ですがどこかで皆さんとお会いできる日がくると思うと今からワクワクしかありません。♪

ちなみに私は対面占いよりも電話占い師に興味があります。電話占いってメジャー化してきて女性の恋愛問題にすごくニーズが高いようです。

電話占いは不倫、愛人、復縁、離婚、三角関係など他人に話せない悩みの相談や解決にニーズが高いです。

引用元:本当に当たる電話占いランキング.com

このようにドロドロな男女関係の相談がすごく多いと聞いています。また女性の関心も高い。私も女性なので気持ちがわかります。過去にここでは話せないような泥沼恋愛をした経験もあります。自分の経験も生かせてさらに占いを使ったアドバイスができれば私の強みになると思っています。

今はまだ勉強中の身ですが、昔の私のように男女関係で悩んでいる女性のサポートができれば本当に幸せです♪私がデビューしたら皆さん、じゃんじゃん電話をかけてきてくださいね。その時な告知させて頂きますね(^^)

関連記事

ページの先頭へ